油絵描きの日記

独学で油絵を勉強してます。絵の作業を中心に日々のことを記録しています。絵のお仕事いただけたら感謝します!http://www.thepicta.com/user/o.d.key/2038702148

ヘアメイク、油絵、牛たんカレー

昨日は飲みすぎた。

 

7時半から6時まで呑んでしまった。

 

お友達からヘパリーゼをもらったおかげかそんなに二日酔いではない。

 

で、久しぶり書きます。

 

 

「デジタルの森」F4

f:id:fu9low:20171103114520j:image

少し前から ヘアメイクシリーズとして

 

小さなキャンバスボードに8枚同時に描いてます。

 

来週にも全部完成するかもです。

 

 

オルタナ女子」F4

f:id:fu9low:20171103114524j:image

 

趣味満載の作品よりもカラフルできれいな絵を描いていこうと決めました。

 

 

「いい予感」F4f:id:fu9low:20171108151019j:image

昨日からF6キャンバスにも新たな作品を描いていて、

 

イメージ通りに完成したらいい感じになりそうです。

 

まさにいい予感です。

 

 

追伸

 

よくお邪魔する近所の

「本気カレー」さんです。

f:id:fu9low:20171103114556j:image

 その日限定の牛タンカレーがあったので頂きました。

 

柔らかくておいしいタンでした。

 

目の前に置かれたときは一瞬 カレーうどんかなぁ?

 

と錯覚するビジュアルです。

 

 

ボストンテリア、愛犬家、ポークビンダルー

「女性と犬」サイズ F6キャンバス

f:id:fu9low:20171016111854j:image

 カラヴァッジョのようにブラックバックのみで描いてみました。

  

いつもよりドレープに拘って描いてみましたが、我ながら上出来と思ってます。

 

でも写実表現は職人のような作業で追及しだすときりがないかな。。。 

 

 

 

 

追伸

たまに行く「八仙花」さん

f:id:fu9low:20171016111918j:image

 今回はポークビンダルーっていうヤツ。

 

お店で一番辛いヤツだけど、僕はもっと辛くてもイケる。

 

辛さが選べたらいんだけど

 

拘ってるところは比較的選べないところが多い気がする。

 

プリン、翼、エビフライ、花サングラス

「強欲で鈍感」サイズ 6S

f:id:fu9low:20171003125527j:image

 パワーで押し切りました。

 

翼があっても半身プリンが大地に根付いているので飛べないです。

 

でも本人は気づいてません。

 

 

 

追申

 

 

最近見つけた近所の定食屋 

 

「和 なごみ」さんです。

f:id:fu9low:20170928193616j:image

 エビフライ定食 900円

 

最近では珍しい食べログにもGmapにも

 

引っかからない路地裏の裏のお店

 

旨いしボリュームありました。 

 

映画、是枝裕和、イーサン・ホーク、ベニチオ・デルトロ。

ないがしろだったので最近見てよかった映画でもアゲときます。

 

 

「ボーダーライン」

f:id:fu9low:20170922140323j:image

メキシコ麻薬カルテル

 

CIAとFBIの微妙な関係。

 

汚職されたメキシコ警察。

 

コロンビアの麻薬カルテル

 

善人と悪人、互いの家族。

 

すごく深いテーマだけどそんなことイチイチ書いてもしょうがないから

 

一言でいえば最初から最後までずっとオモシロい。

 

そして意外な結末。だけど超リアル。

 

 

「プリデスティネーション」

f:id:fu9low:20170922140301j:image

映画の趣味が合う先輩に勧められてみました。

 

絵も物語も残酷な後味もすべてが美しいタイムトラベル系作品。(個人の意見)

 

淡々と進むストーリーに反して

 

鑑賞者は同じ円の中をぐるぐる回らされる感じ。

 

観終わってからもグルグルグルグルグルグル。。。。

 

やっぱりイーサンホークはどれもはずさない。

 

 

「海よりもまだ深く」

f:id:fu9low:20170922140327j:image

 

 

 是枝作品は大好きだけどまだ見てませんでした。

 

親子(父子)のはなし。

 

しつこくなくてさりげない演出の是枝節炸裂作品です。

 

相変わらず希林さんは怪物だったけど

 

阿部寛は強い男も弱い男も、そのどちらでもない男も

 

ホントに存在してるかのように演じれるんです。

 

まぢでゴイゴイスーです。

 

 

 

 

 

追申

 

現在描いてる作品は完成してからアップします。

 

 

 

 

 

死神、タトゥー、仏、キリスト、ダルシムカリー

「早口の告解」サイズ P10f:id:fu9low:20170908190909j:image

 イメージ通りとはいきませんでしたがそこそこ描きこめました。

 

ペン画と少し変更しました。

 

成敗されるときはやっぱり桜吹雪ですね。

 

 

 

「抑圧と開放」サイズ F4

f:id:fu9low:20170908190912j:image

 気持ち悪い雰囲気にしあがりました。

 

蚊取り線香の煙は小さい虫にしか効かないんですね。

 

ここ最近うまく描こうとしすぎてました。

 

次回はもうすこし解き放ちたいと思います。

 

 

 

 

追申

 

 

結構まえにおじゃました早稲田の

 

ダルシムカリーさんです。

f:id:fu9low:20170908190951j:image

豚バラカリー 3辛 750円

ゴッドファーザーはいくらだったか忘れました。

 

 

 「結構辛いすよ!」

 

って言われたけどちょうどよかった。

 

むしろメチャ旨かった。

 

マスターも若くて愛想のいい感じ。 

 

おすすめです。

久留米、青木繁、石橋凌、らぷし

7/30に放送された日曜美術館

 

地元 久留米の先輩 石橋凌さんが

 

地元 久留米の天才 青木繁の足跡をたどる回でした。

f:id:fu9low:20170830113502j:image

 僕の家も通った学校もこのどこかにあります。

 

 

青木繁先輩の代表作

「海の幸」

f:id:fu9low:20170830113505j:image

 100年以上も前に当時25歳の青木さんが描いたそうです。

 

タッチが独特でかっこいいです。

 

28歳で亡くなってしまったらしいですが、

 

生きていたらすごい画家になっていたんだろうなぁ。

 

 

 

 

追申

 

 

 

明道沿いの「らぷし」さん

f:id:fu9low:20170830113557j:image

愛想のいいインド人がやってる評判のお店。

 

チキンカレー小 750円。

f:id:fu9low:20170830113522j:image

 このビールが驚きの250円。(ランチ時のみ)

 

 

 

んもぉぉ コスパーーーー!!!

 

ラーメン、やぶ富うどん、久しぶりのドローイング。

普段キャンバスに描く前に大まかな構成だけを

 

紙に書いてみるのですが

 

久しぶりに少し大きめのキャンバスに描くつもりなので、

 

今回はきちんとドローイング的なものを用意しました。

f:id:fu9low:20170822010722j:image

これを想像している通りに油彩で表現できたらどれだけ素敵なんでしょう?

 

と思いながら描きました。

 

f:id:fu9low:20170822010723j:image

油彩ですでに2.3回筆を入れてる状態です。

 

我ながらなかなか面白い絵だと思います。

 

今回は時間をかけて気持ちがのる限り、細かく描き続けたいと思います。

 

 

「情の熱」サイズF4

f:id:fu9low:20170822011318j:image

少し本などを読んでドレープの描き方を勉強しました。

 

ドレープは服やカーテンなどのシワや影のことです。

 

タイトルの意味はご想像にお任せ、まぁ今回はこれで満足です。

 

 

 

 

追申

 

 

今回は池袋の民家にたたずむやぶ富さんをアップします。

f:id:fu9low:20170822011740j:image

ミニかやくご飯とうどんセット750円

 

これに食後にコーヒーまで付いてきます!(飲んだことはまだない)

 

 

コスパがえぐいでしょww?

 

 

二日酔いで目覚めて、腹ペコだった時は大抵ここです。